逆境人生

ラボ畜の末倒れて院卒なのに新卒ニートになってましたが、その辺の在宅ワーカーより元気になった気がします。このブログは私がもがいていた記録です。

逆境人生#32 リハビリから一年半、寛解が近い気がする。

f:id:gyakkyoujinsei:20210427153644j:image

 

初めての方へ👇

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 逆境人生#1から読む👇

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 

目次

 

 

前回の闘病の研究報告(#31)から更新から二ヶ月近くが経過してしまった。

 

(別カテゴリーにおいてもあまりブログを更新出来ていないので、購読者のみなさまに申し訳ない気持ちです。)

 

 

リハビリを初めて一年半が経過

原因不明の不調から、自分で治療法を見つけリハビリを初めて先月でちょうど一年半が経過。

 

この「逆境人生」というブログを開設からは約一年が経ったが、ブログと現実のタイムラグがちょうどゼロになったわけだ。

 

#30では、体調がだいぶ安定したことを報告し、#31では今後の課題として「体力強化」を掲げていた。

 

そして今回#32では、それから半年が経過した現在の調子について報告したいと思う。

 

 

現在の調子は、端的に言って「良い」。

 

f:id:gyakkyoujinsei:20210412150030p:plain

 

上図を見てもらえれば分かるように、猛烈に調子の悪い日はここ数ヶ月ずっと0日をキープ、やや体調の悪い日は月に一回ほどあるが、これも寝たきりという具合の悪さではなく、生理周期に伴うものであったり、前日に大掃除などをして疲れた、など原因が分かるようなものである。

 

 

 

体力強化としては、体幹を鍛える筋トレと、少し長めにウォーキングをするというメニューを実践した。

 

 

筋トレは毎日は出来ていないが、週に2、3回は行う日を設けている。

また、ウォーキングも、下図を見てもらえば分かるが、以前より歩ける距離が伸びた。

 

f:id:gyakkyoujinsei:20210412150123p:plain

 

(以前にも書いたが、11,12ヶ月目は猛暑のため歩いていないだけ)

 

 

現在感じていること

このメニューの実践により感じたことは、体調の安定に加え、「確実に体力がついている」ということである。

 

以前は、電車やバスにのり数駅移動しただけでもすごい疲れていたのが、その程度では疲れなくなった。

 

疲れが次の日に影響を及ぼすこともなくなり、もう少し遠くまでお出かけできるのではないかと余裕も感じられている。

 

ただ、まだ人が多くいる主要駅であったり、乗り換えともなると少し緊張をしてしまう。

 

また、食においても変化があり、以前は少しでも小麦やガス発生食品を食べると必ずお腹が張って体調を崩したり、下痢におそわれて、その都度ガスピタンのような消泡剤を飲んでいたが、それがなくなった。

 

消泡剤も今では月に1回のむかのまないかのレベルに落ち着いた。

 

ラーメン一杯、とまではいかないが、ピザ一切れ二切れくらいならば食べても不調をきたさなくなったのは、腸の調子も良くなってきているのだと思う。

 

さらに、ガスが減ったおかげか、デスクワークを長くしていてもあまり肩こりをしなくなった。

 

 

体調が安定し、体力にも余裕が出てきたことにより気持ちの余裕もうまれ、日々を穏やかに過ごせている、幸せである。

 

 

たぶん「病気で苦しい」という感情がなくなったため、ブログで更新したい内容が少なくなってきたのだと思う。

 

その代わり、今後は病気とは関係ない日常的な内容が多くなっていくかもしれない。

 

 

 

今後の課題

上記のメニューは継続して行う予定で、徐々に歩く距離を伸ばしていきたい。

 

一回の歩行で 2Km 以上を安定に歩けるようにしたいし、電車の乗り換えも余裕でできるようになれば良いなと思っているところ。

 

調子にのらず、少しずつ自分に負荷をかけ、さらなる回復をはかりたい。

 

 

 

参考図書

mylife-with.jimdofree.com

 

 

 

つづく