逆境人生( 読書で病を治している話 )

院卒なのに新卒ニートになった。ラボ蓄のすえ倒れた理系院卒が本気で病を治す研究をしています。原因不明って言われたけど分からないなら自分で原因を探せばいいだけ。体調が良くなっていく話でまさに Re Life。

逆境人生#29 【 経過報告】治療開始から7ヶ月目と8ヶ月目、順調である。

f:id:gyakkyoujinsei:20201130175315j:image

初めての方へ👇

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 逆境人生#1から読む👇

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 

目次

 

 

 治療メニューを選定しはや8ヶ月が経過。

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 

前回までの報告で、治療開始から半年が経ちようやく変化が表れてきたと報告した。

さらに、食後のだるさの原因として卵(卵白)による遅延型アレルギーではないかと示唆されたので、食事からしばらく卵を抜くことにした。

 

それから一ヶ月ほど経ち、七ヶ月目も「猛烈にだるい日」、「体がだるい日」ともに

減ってきているので順調にみえる。

 

 

治療開始七ヶ月目の経過

*グラフの見方*

一ヶ月の中で、起き上がって家事はできるけど外に出たり勉強をするにはだるいな、という日を「体がだるい日」としてカウントし、家事をするのもきつく、ベッドで横になっていた日を「体が猛烈にだるい日」とした。

また、倒れてから治療メニューを実践する前の期間(グラフ黒色)の平均をネガティブコントロールとして用いた。

つまり、良くなっていれば黒色のグラフよりも灰色のグラフの背が低くなるはず

 

f:id:gyakkyoujinsei:20201129140347p:plain

 
体がだるい日:4日(±0先月比
体が猛烈にだるい日:1日(−2日)
だるい日合計:5日(−2日)
 
 

f:id:gyakkyoujinsei:20201129140735p:plain

歩行平均距離:2.2Km(+100m先月比
 
 

治療開始八ヶ月目の経過

f:id:gyakkyoujinsei:20201129140417p:plain

体がだるい日:4日(±0先月比
体が猛烈にだるい日:0日(−1日)
だるい日合計:4日(−1日)
 
 

f:id:gyakkyoujinsei:20201129140800p:plain

歩行平均距離:2.3Km(+100m先月比
 
 

考察

少しずつではあるが、以前より体がだるい日が減っているのがわかる。
また、それに伴い歩ける距離も伸びている。
 
単に調子が良くなってきただけでなく、自己管理能力が上がった気がする。
例えば、食事は腹八分、活動も八分にするなど、「もう少し頑張れるけど」というラインでやめることで、体力が底をつくことを防げるようになった。
(以前はできるところまでやって次の日体調を崩すことがあった)
 
徐々に電車やバスでの外出の練習を始める。
 

 

参考図書・参考文献

gyakkyoujinsei.hatenablog.com

 

つづく